舞台鑑賞と日常のおぼえがき


by unekocan

<   2005年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

29日の夕ご飯

実は、この年も押し迫ったときに、新しい冷蔵庫を買いました。野菜室でビタミンが増えるとかいうの。本当はどうかは分からないけれど少なくとも鮮度保持はできるんじゃないかと。
それで、冷凍してあった大地の精進餃子を29日の夕ご飯に食べてしまおうと思っていたのですが・・・ハナダロッソでのランチが餃子で、しかも粉の影響っぽい症状がでてしまったので、メニュー変更。体には変えられない。
b0002138_8534277.jpg

きんぴら、蒸し野菜(大根、ねぎ、いんげん)と甘酒入りの柚子味噌、めかぶとえのきのお味噌汁、ヒヨコマメ入り玄米ご飯。
b0002138_8544561.jpg

でもデザートは食べる(笑)。
冷凍してあったさつまいもクリームを使ったモンブラン風ですが、ベースはこれも冷凍してあったチャヤの栗のパウンドから変更して、ひえベースにしました。ひえをリンゴジュースで煮ただけではさつまいもといまひとつ合わないそうだったので、ココナッツフレークを少し入れたらぴったりでした。

30日の朝、冷蔵庫から物を出して、新しい冷蔵庫が届いたのが9時くらいだったので、けっかてきには冷凍物も大丈夫でした。今まで考えもしなかったけれど、冷蔵庫を買うなら冬がいいかも。夏だと、冷蔵庫が届くタイミングで食べ物が全部だめになりそうです。
[PR]
by unekocan | 2005-12-31 08:58 | 日常
前回、あまりにも塩辛い味付けで、もう行きたくない、と書きましたが、最後の日だし、他のお店がほとんどお休みになってしまったので、ハナダロッソにランチに行きました。
今回のメニューは
野菜餃子、グリルかぼちゃのセイタンそぼろあん、水菜などの生野菜サラダ、ひじきと白菜のマリネ、黒米いり玄米ご飯、でした。
b0002138_8345945.jpg

今回は味付けが濃すぎることもなく、全体においしかったです。
餃子はぱりっとしていた揚げ餃子のような感じだったのですが、それほど油が多くないようだったので、オイルを掛けてグリルしたのかもしれません。
ところが、一口食べてしばらくすると、上顎の粘膜が張り付いたようになりピリピリしてきました。「?」と思いながら他のおかずやご飯を食べ、再び餃子に戻るとやはり張り付き感が強くなります。
これって、もしかして、粉をグリル(または揚げた)ものだから?
結局、餃子は2個でギブアップしました。ごめんなさい・・・
その後、今日に至るまで同じところが痛いです。餃子だけではなくて、27日の夜もメルロ・パノニカでパン一切れとパスタをいただいているし、風邪の治りかけだったし、他の条件が貸さなかったからだと思うのですが。でもハナダロッソのお料理は私には強いのかも。
最後の日、ということでサービスで焼きりんごのミニシャーベットを出してくれました。風邪ひいていてシャーベットはまずいかも、ですが、飲み物を梅醤番茶にして、ゆっくりいただきました。
今日も花田先生にお会いしました。お客さんも先生のワークショップや恵比寿のクラスに出ていた方が多かったようです。
[PR]
by unekocan | 2005-12-30 08:40 | 外ごはん・お茶

年末年始の営業予定

行きつけのお店の営業予定です。

我や 青山店
12月28日~1月3日 休業

Pure Cafe
12月29日~1月2日 休業
1月3日 12時より営業

Brown Rice cafe
12月30日~1月4日 休業

Hanada Rosso
12月29日 15時ラストオーダーにて閉店

チャヤマクロビオティック新宿
12月31日 11:00~18:00(L.O17:15)
1月1日 休業
1月2日 10:30~22:00(L.O21:15)

チャヤマクロビオティック日比谷
12月31日~1月1日 休業
1月2日・3日 11:00~20:00(L.O19:00)

ナタラジ銀座店
12月31日~1月2日 休業

甘露七福神
12月26日~12月31日 休業
新年は1月1日より営業

グルッペレストラン
12月28日~30日 お惣菜販売
12月31日~5日 休業

グルッペお店
12月31日 18時まで営業
1月1日~5日 休業

Deva DevaCafe
12月31日 25時まで営業
1月1日~5日 休業

Organic cafe LOHAS
12月30日~1月4日 休業
[PR]
by unekocan | 2005-12-28 11:24 | 外ごはん・お茶
今年の8月にオープンした、マクロビオティックのフレンチ・ビストロです。だいだいさん、hazelさんとディナーに行きました。今はランチはありませんが、1月の終わりから日曜日のみサンデーブランチを始めるそうです。

シンプルで、ミニマムな内装、席は6人がけのテーブルひとつとカウンターのみ、17席全席禁煙です。
お料理はマクロビオティックコース4300円、メインが魚になると4900円で、コース内のお料理をアラカルトでもオーダーできます。オーガニックワインをいろいろ取り揃えているらしいのですが、私達はあまりお酒を飲まないのでアップルタイザーで乾杯しました。
メニューは
*アミューズ 
 きのこと豆腐のテリーヌ マスタードソース
*冷たい前菜の盛り合わせ
 にんじんのオレンジグラッセ コアントローソース
 蓮根、牛蒡、ねぎのアマランサスマリネ
 ひじき、水菜、ルッコラのサラダ
*温かい前菜
 かぶのラザニア仕立て 高野豆腐のラグーソース
*メイン
 コーフー赤ワイン煮 または 銀手亡のパテアーモンドソース
(魚はスズキの紙包み焼き)
*デザート
柿の寒天よせ
*飲み物

b0002138_1650289.jpg
b0002138_16504180.jpg
b0002138_1650598.jpg
b0002138_16511328.jpg
b0002138_16513448.jpg
b0002138_16514725.jpg

お料理のクオリティは高いですし、スタッフの感じもよかったのですが、気になることもありました。

続きを読む
[PR]
by unekocan | 2005-12-28 10:36 | 外ごはん・お茶
25日に遠藤さんの「冬ごはん」に参加しました。メニューは
・大根ステーキ甘酒ジンジャーソース
・白いんげんのチャウダー
・3色野菜のスイート蒸し
でした。
このクラス、来月も同じ内容であるそうなので、残りは続き、に書きます。参加予定で読んだら楽しみがなくなる、という方は後でどうぞ。それから、今回は写真はありません。

続きを読む。
[PR]
by unekocan | 2005-12-27 10:23 | マクロビオティックを学ぶ

風邪経過中

水曜日の朝、初めての先生のヨガクラスに出たときに、首を使うポーズが多くて、その日の夜から右の首筋が筋肉痛になりました。
マクロビオティックを始めてからあまり筋肉痛になることはなかったのですが、考えてみると、私の年齢でその日のうちに筋肉痛が出るなんて、すごいかも。
金曜日の朝、のどが痛くなったのと入れ替えに筋肉痛は消えていました。
そして、今朝はちょっと鼻づまり、くしゃみをしたり鼻をかんだりすると、のどの痛みが引いていくのが分かります。
オーバーユースした部分があると、風邪で調整する、ってこういうことかな。
[PR]
by unekocan | 2005-12-24 21:28 | 日常

一陽来復と七福神

冬至から節分まで、早稲田の穴八幡で一陽来復のお札をいただくことができます。
「金銀の融通がつく」ご利益があるお札ですl。
私の実家ではずっとやっていたことなので、結婚してからも父に頼んでお札をいただいていました。父が亡くなってからは弟。
今年初めて自分達で八幡様まで行きました。
早稲田の駅に降りるのは数年ぶり。軽井沢にあった茜屋珈琲店と同じお店ができていました。
冬至の翌日だったので、さすがに人が大勢いて正面の参道は帰り専用、北参道からぐるっと回って入るようになっていました。行列になって、何度も折り返しながら4、50分でお札をいただくことができました。思ったよりも温かかったし、楽でした。
父は毎年1人でここに来て、ずっと並んでいて、何を考えていたんだろうなあ。
お焼きの出店を見て、こんなものを食べたりしていたのかな、などと思いました。

その後、荒川線で庚申塚に出るつもりだったのですが、荒川線の早稲田駅が意外と遠かったので、地下鉄で高田馬場まで出て、山手線で巣鴨へ。「甘露七福神」でおしるこを食べたかったのです。くろうさと行くのは初めてです。
ですが、くろうさが、傍目にもはっきりわかるほど巣鴨が嫌いだとは思いませんでした。お店やおしるこの味はともかく、「巣鴨」がぜんぜんだめだそうなので、もう二度と一緒に行くことはできません。最初で、最後になってしまいました(泣)。私にも、町ではないけれど、これはかんべん、ということはあるので、お互い様です。
いえ、田舎しるこは、とってもおいしかったです・・・
[PR]
by unekocan | 2005-12-24 21:19 | 日常

J's kitchen @広尾

今月広尾にオープンしたマクロビオテイックのデリ・レストランです。
カメラを忘れてしまったので、こちらのjazzさんのレポートできれいな写真をご覧ください。
広尾にマクロビオティックレストラン誕生!

ランチは日替わり1360円とデリ2品を選ぶ1315円の2種類、そのほかカレーやサンドイッチのセットがありました。
日替わりはテンペのフライでしたが、ちょっと揚げ物は避けたかったので、デリランチにして、テンペ入り野菜炒めとにんじん・さつまいも・かぼちゃの白和えを選びました。選んだデリのほかに豆腐チーズ・にんじんと大根のピクルスを添えたグリーンサラダ(豆腐マヨネーズかけ)がつきました。それにお味噌汁と、玄米ご飯。
お味噌汁はさといも、にんじん、小松菜で、小松菜だけはよそうときに入れたようで、しゃっきりしていました。お味噌汁の量が少し少ないかな。
ご飯はやわらかく炊けているけれど「ごってり」じゃない、好みです。
値段設定はちょっと高め、ボリュームも控えめですが、優しい味付けでおいしいし、カフェスタイルで通し営業だから食事の後もゆっくりできます。スイーツは今日は焼き菓子しかなくったのでいただきませんでした。リーフレットによるとゼリーやクスクスケーキもあるようです。
食事の後、オーナーの女性と少しお話しました。ロスアンゼルスでずっとマクロビオティックをしていて、帰国はなかなかお店がないので、自宅でイベントをやったりしていたそう。お店の看板の男の子は息子さんで、壁や窓にかかれたかわいい絵は息子さん作だとか。「次の世代を担う子供達によい環境を残したい」というのが、一つのテーマになっているそうです。
1時過ぎだったためか、すいていてのんびりできました。混み混みも困るけれど(勝手・・・)、営業が軌道に乗ってほしいです。
[PR]
by unekocan | 2005-12-22 16:50 | 外ごはん・お茶

食事の量

夏に比べると減っています。
寒くなるとからだが自然と体脂肪を少し増やそうとする、と聞きましたが、どうもそういう動きはないみたいです。さすがにもう減りはしませんが(これ以上は困ります)。
もともと、白いご飯が苦手だったし、以前は夜遅くなる仕事をしていたので太るのが恐くて、夜は主食抜きにしていたんです。ときどき白米ご飯やパンを夜に食べることが続くと実際に体重が増え気味になっていたし。
それが、玄米ご飯だと夜しっかりいただいても大丈夫。しっかり、といっても一膳なのですが。
でも秋口くらいまではその1膳の量が増えていたのが、最近、また減りました。
会社に持っていくお弁当も1膳半分のおにぎり副菜、お味噌汁だったのが、1膳分のおにぎり+味噌汁のみに。それを30分以上かけて食べるとお腹がすくこともないんですね。
間食は甘い野菜のスープ。
今日も、スイーツの試食を全部したら絶対にDevaDevaCafeで食事をするのは無理、と思ってぜんざいだけいただいて、あとは持ち帰りました。
食事の回数事態は3回なのですが、朝はスープと青菜です。夜の副菜も減った。
あ、でも夜のデザートはいただきます。
感覚的には、もうちょっと量が減りそうな気がする・・・
[PR]
by unekocan | 2005-12-22 00:15 | 日常

DevaDevaCafe@吉祥寺

先月、吉祥寺にオープンしたベジタリアンカフェです。
O.B.のマネージャーさん、そのほかの人おすすめのパニーニを食べるつもりだったのですが、お店に入ったらパンを食べる気がなくなり、ひよこ豆と野菜のマサラカレーを注文していました。まあ、パンは避けてはいるので、そのほうが良かったのですけれど。
b0002138_2050215.jpg

お米はクミンシード入りのインド米、カレーにはジャガイモも入っていたけれど、おいしかったです。インドカレーではなくて、お家で食べるようなかんじのカレー、チリは入れずしょうがの辛味なのだそうです。ハーブコーディアルで作ったノンアルコールカクテル付き。玄米プレートは今はお休み。白をベースにした内装で、良い雰囲気です。セミオープンのキッチンも洋酒の瓶などがおしゃれにディスプレイされているし、スタッフの服も赤・白のストライプだったりしてかわいいです。メニューは大豆、乳製品、小麦などのアレルギー表示と、ヴェジタリアンマークがついています。
私の後ろに座っていた2人連れの女性(やはりマクロビオティックをやっている人のようでした)がいなくなると、お客は私だけになったので、めぐみさんというシェフの女性としばらくお話ししました。オーガニックベース、ShizenYogaのスタッフや生徒さんもよく来るそうです。他にはアーティストの方とか。
ホールを担当していた外国人の男性は、めぐみさんのお話の感じからするとパートナーなのでしょうか。ベジタリアンの男性らしく、おだやかな雰囲気の方でした。
年内はおおみそかまで営業、ということなので、年末のバレエレッスンの後また行くと思います。今度はパニーニ、食べようっと。
[PR]
by unekocan | 2005-12-21 20:59 | 外ごはん・お茶