舞台鑑賞と日常のおぼえがき


by unekocan

<   2005年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

神谷町オープンテラスで読みました。
奈良美智さんのイラストで、装丁も凝っていて、おまけに日英対訳という豪華な本です。

続きを読む
[PR]
by unekocan | 2005-08-31 15:48 |

神谷町オープンテラス

いつも月曜日はお弁当を持って出かけて、レッスン前にパレット新宿のフリースペースで食べています。
昨日は少し秋めいてきたので、神谷町の光明寺というお寺のオープンテラスに行ってみました。お寺の本堂の前がテラスになっていて、無料開放されているのです。無線LANも利用できて、本・雑誌が置いてあります。
アイスコーヒーなどの飲み物、スイーツをいただいたら、志をお賽銭箱に入れます。
昨日のスイーツはわらびもちと峯岡豆腐(精進料理で唯一牛乳を使えるものだそうです。でもなんで精進なのにわざわざ牛乳なのよ・・・泣)でした。私はアイスティーを頼んだのですが、一口飲んで「甘い」のにびっくり。あ、ペットボトルの紅茶なのね。申し訳ないのですが、ウーロン茶に変えていただきました。随分恐縮して「次回から無糖の紅茶もご用意します」と言ってくださいましたが。
嬉しい偶然。おととい、よしもとばななさんとパトリス・ジュリアンさんの「News from Paradice」を読んで、その中に出てきたばななさんの「アルゼンチンババア」を読んだことがなかったのですが、オープンテラスに置いてあったのでこの時間で読んでしまいました。ばななさんの本は他に「体はなんでも知っている」がありました。
境内の木とお墓(!)を眺めながらのんびり。これからはここですごすのにも良い季節になりますね。

光明寺に行く前に愛宕グリーンヒルズの「SOFA」にも立ち寄ってみました。マクロ対応のアジアンプレートがあったので、次回はこちらでランチをいただく予定。お店にテングナチュラルフーズの大麦水飴もありました。
[PR]
by unekocan | 2005-08-30 14:46 | 日常
再びwomen's exciteの試写会です。
「クレールの刺繍」と同じく、CMは結婚紹介サイトでした。

原作の「チョコレート工場の秘密」は昨年くらいから、昨今のファンタジーブームに合わせるように書店で目に付くようになっていますが、実はとっても古い本です。ロアルド・ダールですから。検索したら小学生・中学生時代に読んで夢中になった、というコメントがたくさんあったのですが、私自身は子供のころにこの本を見た記憶がありません。そしていまだに読んでいません。
映画を見て、「原作を先に読んでおけばよかったかな」と少し悔やまれました。
原作を知らないとストーリーが分からない、という意味ではないのです。
映画は、ティム・バートンというフィルターを通しているので、ロアルド・ダールが作った世界を直接自分が見たらどんな印象を受けるのだろうと思ったのです。

続きを読む
[PR]
by unekocan | 2005-08-30 14:32 | 映画

金魚園@有楽町

ずーっと気になっていた、有楽町の高架下の足裏マッサージ「金魚園」に行きました。
「クーポンランド」のクーポンを使った土日祝日料金で50分3,990円でした。
漢方、オリエンタルを謳っているので、よくあるような台湾人・中国人の技術者がいるサロンだと思っていたのですが、スタッフは私が見た限りでは日本人だけで、男性女性両方がいました。予約するときに女性スタッフを希望したり、指名も無料でできるそうです。私の担当者は小柄な男性でした。外国人スタッフでも別にいいのですが、中国語訛で一方的にオプションや延長を勧められることがあって、それは苦手です。もっとも、日本人でもやたらと化粧品とかチケットを勧めるお店はありますけれどね。
以前、仕事にしていたので、どうしてもチェックしながら(苦笑)うけてしまうのですが、ここは上手だと思った。
足浴は備え付けの足浴器を使いますが、5分間待っている間は超音波とかがないので「?」という感じ。終わるときに超音波を出して、石鹸も使って洗ってくれますけれど。
その後、エアーマッサージャーで5分。足浴とエアの時間が施術時間に含まれないのは良心的です。
施術スペースはびっちりと椅子が並んでいて仕切りもありません。
技術以外の点で雰囲気とかリラクゼーションは求めらないので、クーポンとか時間割引を使うのが賢い。その点を上手く利用すれば、割安でなかなかよいと思います。
[PR]
by unekocan | 2005-08-29 08:44 | 日常

Cafe8クッキングセミナー

8月27日14:30の、Cafe8クッキングセミナーに参加しました。
カメラは持っていかなかったので、写真はありません。
午後の回は「ノンデイリーパンケーキ」です。
昨年からいろんなワークショップに参加していますが、一品しか作らないのは初めてです。実際にはパンケーキのほか、プルーンのコンポートも作ったので2品とも言えますけれど。
bytricoのイベントスペースにはガスがないので、熱源はIHでした(正直、電磁波調理はちょっと気になります。カセットコンロは禁止だったのかな?)。
試食ではバナナとプルーン(ブラウンシュガーを使っていた)はなしにしてもらい、1枚は持ち帰りました。冷蔵庫に入れておいて翌朝温めなおさずに食べたのに、ふんわり、していました。
生地は薄力粉、B.P.、メープルシロップ、ライスミルク、バニラエクストラだけで、油は入っていません。でもライスミルクに油が入っているので、その効果はあるのかもしれません。コツはB.P.は水分と合わせるとすぐに発泡するので時間をおかずに焼くこと、だそうです。これで薄いスポンジなら作れるかも。
Cafe8はマクロビオティックではありませんが、教えてくださった方はリマクッキングスクールでお勉強もされたそうで、試食の時のお願いもスムーズにできました。
帰りに、物販で買ったカラマタ・オリーブ、見たこともないくらいふっくら、大きな粒でとってもおいしいです。おすすめ。
[PR]
by unekocan | 2005-08-29 08:29 | マクロビオティックを学ぶ
8月27日
(土)にCafe8のクッキングセミナーがあります。

私は午後の部、「ノンデイリーパンケーキ」の回に参加する予定です。ご一緒の方、どうぞよろしく!
[PR]
by unekocan | 2005-08-24 11:04 | マクロビオティックを学ぶ

レストランMIYAHARA

21日、「李香蘭」観劇の後、飯田橋のMIYAHARAで食事しました。
今年初めてのフレンチでの食事です!魚アリ!
くろうさが数年前に仕事関係のだれかのお誕生日で食事したことがあるそうです。シェフの実家で作っている野菜がおいしいお店として、雑誌で取り上げられることも多く、この日も予約客で満席でした。もっとも、通りすがりに入るには場所が分かりにくすぎるのですけれど。
デジタルカメラを持って以下なったので、写真はありません。

続きを読む
[PR]
by unekocan | 2005-08-23 14:22 | 外ごはん・お茶
日時 2005年8月21日(日)13:15開演
場所 四季劇場・秋
席 1F18列4,5番

前が音響ブースの前、車椅子席の後ろの席で、後ろを気にしなくてよいし、足を伸ばせるので、くろうさが好きな席です。下手端だけれど、普通の見方なら見づらいということはありません。普通じゃない見方、というのは「あの場面のあの動き」とか言い出せば、それは見切れるところがあるのかもしれない、という意味です(^^;
昨年の公演で2回見ただけなので、結構記憶違いしていたり、忘れていたりした場面がありました。
メインキャストは、王玉林の他は前回と同じだったので、あまりイメージは変わりません。

続きを読む
[PR]
by unekocan | 2005-08-23 13:49 | ミュージカル・芝居

「大玄米」仙太郎

先週の木曜日、新宿伊勢丹の仙太郎に行きました。
串団子を買おうかなと思っていたのだけれど、
「大玄米」
という文字が目に入る。
開店直後だったため、商品名のカードだけで実物は並んでいません。店員さんに訊いたら、玄米粉を使った生地で漉し餡を包んだお菓子だとか。お願いしたら工房から作りたてのものを出してくださいました。
b0002138_7461263.jpg
お菓子をはさんである葉っぱは「山帰来(さんきらい)」というそうです。一般にはサルトリイバラと呼び、山帰来は徳島弁と書いてあるサイトもありました。もちろん、この葉っぱは食べられませんが、風味がよいです。
実は、玄米粉の独特の炒ったような味が苦手で(玄米ご飯、玄米餅は大好きなのですが)、自分では上新粉など白米の粉しか使いませんが、このお菓子はおいしいです。
8月末から9月初めまでの販売予定。
[PR]
by unekocan | 2005-08-23 07:52 | 日常

晩夏のイベント

7、8月は長いお休みをとっていない私たち。バカンスは10月にマレーシアに行く予定。
明日はくろうさと、ちょこっとイベントの日です。
劇団四季の「ミュージカル李香蘭」を見て、夜はレストランMIYAHARAでディナーをいただきます。
「李香蘭」は前回の東京公演では私だけが2回観ました。王玉林意外の主要キャストはその時と変わっていないようです。くろうさは「ミュージックフェア」の「夜来香」を繰り返し聞いているうちに行きたくなったみたい。S席楽勝、と思っていたのですが、今日は1,2階ともSは取れませんでした。なので、A席ですが、くろうさの好きな席が出たので却って良かったかもしれません。
反対に、MIYAHARAにはくろうさだけが行ったことがあって、私は初めてです。シェフの実家から送ってくるお野菜がおいしいのだとか。マクロビオティックやベジタリアン対応のお店ではありませんが、良い食材を使っていてシェフもマダムもよい方のようですし、久々のフレンチなので、楽しみです。

そういえば、おととい、くろうさがWorld Business Sateliteで劇団四季の紹介のところを録画しておいてくれました。バレエレッスンはたぶん、中国か韓国の研修生さん達だったと思います。新しい研修センター建設の話題もありました。公式HPを見たのですが、無料レッスン、すごいですね(フロアバレエの渡部先生のお名前も入っていました)。
[PR]
by unekocan | 2005-08-19 15:16 | 日常