舞台鑑賞と日常のおぼえがき


by unekocan

<   2005年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

先週末のごはんたち

昨日は東京・大手町で37度近くまで気温が上がっていたんですね。品川で午後4時に外に出たときにはそれほど暑いとは思いませんでしたけれど。
先週末からもう夏になってしまったと思うほど暑いんです。
こう暑いと身体が欲求するものも明らかに変わってきていると感じます。

続きを読む
[PR]
by unekocan | 2005-06-29 11:08 | 外ごはん・お茶
ロンドンキャストの招聘公演です。
新宿コマ劇場がこの公演に合わせて大幅改装した、ということで話題になっています。私はコマ劇場の中に入るのは初めてだったので、改装前とどう違うのかわかりませんけれど、確かに「演歌」の雰囲気は全くないです。ロビーにはアサヒビール提供で、ドリンク・フードを売るブースがいくつもあり、お台場のシネマコンプレックスみたいな雰囲気でした。行きませんでしたが、2階にクイーンの楽器などを展示していたようです。
客席は飲食自由で席にグラスホルダーもあるし、ビールの販売もしています。ますますシネコンのようだ。一応、「ここで購入したものは」と断り書きがついていたけれど、チェックしているわけではないです。もっとも上演中は当然客席は暗いし、手拍子したり歌ったりと忙しいので(笑)、飲食している暇はないでしょうけれど。そう、歌っちゃっていいんです!
ということで、他の舞台に比べてかなりカジュアル、鑑賞する、というよりも、参加型のロックのライブ、という感じでした。

続きを読む
[PR]
by unekocan | 2005-06-28 10:46 | ミュージカル・芝居

テレビにて

あまりテレビは見ないのですが、週末からちょこちょこ印象に残る情報が多かった。
<康恵ちゃん>
土曜日に最終回を迎えた「ウルトラマンネクサス」。身支度しながら見ていたら、見覚えのある女性の顔が。モデルの佐藤康恵さんだと思うんだけどなあ、とエンディングクレジットを確認したらやっぱりそうでした。ストレートのロングヘアがトレードマークだったけれど、今はセンターパートのボブで、すっかり大人っぽくなっていました。
「ネクサス」はくろうさ的には後半戦かなりはまったらしい。いずれDVDで全話見ることになるでしょう。

<バンクシア>
昨日の「生き物地球紀行」はオーストラリアのフクロミツスイ(なんかのCMにも出てくる、花の蜜を吸うねずみみたいな有袋類)でした。フクロミツスイが蜜を吸う花はヒース地帯に多生する「バンクシア」という花なのですが、「バンクシア」は先月オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンスにブレンドしてもらった花なのです。ブレンドには一番好きな花と嫌いな花から数種類いれるのだけれど、バンクシアはちょっとグロテスクに思えて、その時は一番嫌いな花でした。
テレビで見たらそうでもなかった。夏に咲くもの、冬に咲くものなど60種類以上あるのだそうです。

<おかあさんって>
谷亮子さんの会見を見ていて、今まで一番キレイだと思った。婚約会見とか結婚式よりもずっと。もともと、くろうさともいっそおばあちゃんになってからのほうが雰囲気がよくなりそうな顔だよねーとよく言っていたのだけれど、昨日、今日とテレビで見たヤワラちゃんは、なんだかとてもステキだった。「母」のオーラなのかしら?

<鼻濁音>
今朝、「日本語であそぼ」で、野村万斎が「親亀の上に子亀を・・・」をやっていたのですが、途中で、これって鼻濁音の「が」がテーマなんだ、と気がつきました。説明はいっさいありません。子供の声で濁音の「が」、鼻濁音の「が」の2パターンで繰り返し、それに対する万斎さんのリアクションの違いしかないんです。今、濁音、鼻濁音をちゃんと区別できている人はきっとすくないんでしょうね。狂言に限らず、演劇や声楽をやっていると必ずでてくるのですけれど。
[PR]
by unekocan | 2005-06-28 10:16 | 日常

fermentation

発酵物ざんまいな日々です。
おとといは甘酒。
昨日はテンペと豆乳ヨーグルト。
甘酒はマスタークック(土鍋)がふさがっていたので、シャトルシェフで作りました。冬場はシャトルシェフではうまく行かなかったのですが、今回は外鍋の上からもう一度毛布で包んだのが良かったのか、それなりの出来。でも甘さは薄めでした。お米はちゃんと溶けていたので、糖化はしているはずなのですが、もう少しおかゆをやわらかくして、乾燥麹を戻す時間も長く取ってみよう。
テンペは、今回はイエロースプリットピーで仕込みました。大豆だと皮をむくか、刻むかしますが、スプリットピーはなんと最初から引き割りになっているので、その手間いらずです。帰宅するまでに過発酵にならなければいいのですが・・・

3日前に缶から密閉容器に移したりんごジュースを今朝使おうと思ってみたら、容器の蓋が膨らんでいた。
???
あけると「しゅわー」という音が。
発酵している?
おそるおそる飲んでみたら、アルコール発酵はしていなくて、アップルタイザーの味でした。
なんで冷蔵庫の中で2、3日で発酵してしまうのでしょう。いろんな発酵物をつくっているからでしょうか。

で、やっぱり、ぬか漬けもやりたいなあと思う今日この頃。夏場は管理が大変だし、冷蔵庫に入れると発酵しないのでおいしくない、と聞いていたのですが、冷蔵庫専用のぬか床、というのを発見したので、今原材料の問い合わせをしています。問題なければこれでいこう。
[PR]
by unekocan | 2005-06-24 14:08 | 日常
昨日、すごく久しぶりにセミナー講師の仕事をしました。
なんとなく気が進まなかったのだけれど、始まればそれなりにテンションが上がる。
そして、終わると、
トローッとしたもの、甘いもの
がほしい。予想はしていたので、ライス&ソイ(玄米ミルクと豆乳のブレンド)を持参していて、一応はそれで満足。いつも以上に甘く感じられました。
夕食。
メインは三之助揚げを醤油・リンゴジュースでマリネして、その漬け汁も使ってセロリと炒め煮。
副菜にひじき・コーン・かぼちゃのサラダ。甘酒と梅ペーストのドレッシングでやっぱり「甘い」味に。
そして、食後にオーガニックベースで買ってきたNICOのクッキー。
b0002138_2153121.jpg

かわいくて、食べるのがもったいなかったのだけれど、サクサクしていてとってもおいしかった。

トロトロしたもの、甘いものがほしい、は今日も続く。
朝は甘い野菜のスープをライス&ソイと白味噌で味付けしました。
表参道に向う千代田線の中で、ふと、チョコレート味のプディングが食べたくなり、ナチュラルハウスでキャロブを買いました。キャロブはイナゴマメから作る粉です。マクロビオティックではココアは避けているので、その代わりにチョコレート味を出すものとしてキャロブを使います。ただし、キャロブも刺激があるのであまり勧められるものではないようですし、反対にそもそもお菓子は嗜好品なのだから(健康な人であれば)たまには、ということでココアを使うこともあります。
帰宅してから、ライス&ソイにキャロブ、アーモンドパウダー、米飴、葛粉を説いてとろ火で数分煮て、とろみがついたところでカップに入れ、しばらく冷ましてから冷蔵庫で冷やしました。
これ、かなりヒットです。
[PR]
by unekocan | 2005-06-22 21:13 | 日常

雨のち晴れ

東京は朝から強い雨。
でも今日はお休み。
hazelさんと「根津の谷」でランチ、その後、以前勤めていたサロンでデトックスコースの予約をしているのです。
「根津の谷」は2回目です。今日の日替わりランチは豆腐チャンプルーでした。ここの玄米ご飯は一晩浸水して圧力鍋で炊いているそうですが、プチプチした歯ごたえがあって、でもふっくらしていて(ごってり、ではない)おいしいです。
食後にいただいたシナモン豆乳は、無糖の豆乳をあたためてシナモンを振ってあるだけなのですが、濃くて、でもヘンなくせがなくて、満足しました。昨日からトロトロものがおいしく感じます(理由はまあ、分かっているのですが)。
hazelさんと、サマーカンファレンスとか、いろんなお店のお食事の話とか、ゆっくりできて楽しかったです。おつきあいいただいてありがとうございました。

その後、表参道のサロンへ。
今日は満月なので、もっと「溜まった」状態になっていることを予想して予約したのですが、先月とは違い、なぜか満月に向けて絞られている。体水分量もかなり少なめ。でも筋肉疲労は残りやすくなっているから、やっぱり影響はあるのかも。リンパマッサージとヒートマットで大分すっきりしました。今は技術者2名(ときどき3名)、フロント1名だそうで、私がいたころから考えるとずいぶん少なくなりました。この間の日曜に、銀座のクラブの裏側、みたいなテレビ番組を見て、美容も水商売も、女性ばかりの職場をまとめるつぼは同じだなあなんて感想を持ったので、担当してくれたもと同僚にそれを言ったのですが、やっぱりそのあたりのことはいろいろ大変で、今年の社長の誕生日をめぐっても「事件」があったのだそうです。
体とか肌の常態については、彼女に「酸素がちゃんといきわたっているような感じ」と言われたので、まあ、良いのでしょう。

明日は午後から仕事しようかと思っていたのですが、やっぱりお休みにしよう。
[PR]
by unekocan | 2005-06-22 20:52 | 日常

チャヤ自由が丘

今月末で閉店する、自由が丘・サンクスネイチャーガーデン内のチャヤに行きました。
デジカメの電池が切れてしまい、写真が取れなかったのが痛恨。ガーデニングのお店の中にあるので、雰囲気がいいんですよ。
一つだけある外のテーブルにしました。
座るときに、ホール係の女性に「閉店してしまうので初めて来ました」と声をかけました。そうしたら「マクロビオティックをされている方ですか?肌がとてもきれいですね」とお返事が。
最近かなり調子はよいのですが、昨日お砂糖いただいているし、バレエのレッスン後あまりお化粧直しもしていなかったので(もともとファンデーションなしで、美容粉だけだけれど)嬉しかったです。

いただいたのは、シェフ・プレートです。朝ごはんも食べているし、パレットでは量が多すぎと思ったので。メインがヒヨコマメのナゲット・大根おろしソース添えで、副菜は切干大根(にんじん、高野豆腐と煮たもの)、梅酢蓮根1枚、スナップえんどう1つ、生野菜のサラダ、テンペのマリネ、豆腐のスパニッシュ(オムレツ風)、レンズ豆のディップ、メロン(果肉が赤いもの、甘くておいしかったです)、ミネストローネスープ。
不思議だったのは、ディップを一体何につけるのか、ということ。私はご飯にしたけれど、パンの人はパンにつけるのかな?レタスと一緒にいただきました。
お料理は日比谷店とはかなり味が違いました。同じ値段なら日比谷の方がボリュームがあるので、好みででしょうが、私は優しい味付けの自由が丘の方が好きです。
お任せミニデザートは、紅玉のタルトでしたが、ミニ、といっても食後ならこのくらいのサイズでちょうど良い、という感じでした。
最近、食事をしていると、まわりのお客さんの食べるスピードの速さにびっくりするのですが、今日は皆さんゆったりお食事・お茶を楽しんでいる方多かったです。
結構、お客さんたくさんいたし、閉店していしまうのはもったいないなあ。
月末までにもう1、2回は行きたいです。
[PR]
by unekocan | 2005-06-19 17:38 | 外ごはん・お茶
アンリ・シャルパンティエの夏のコレクションから「ジャルダン・デ・リス」
b0002138_21251187.jpg

ええ、半年以上ぶりのシャルパンティエのケーキです。
こちらはくろうさが食べた「淡雪」
b0002138_21264684.jpg


続きを読む
[PR]
by unekocan | 2005-06-18 21:47 | 日常

三之助豆腐の夕ご飯

もぎ豆腐店の三之助豆腐。よく良いお豆腐はそのままでおいしい、と言いますが、三之助はさらに「料理しても負けない」しっかりしたあじわいです。良質の菜種油を使った揚げ物は油抜き不要の味わい。
公式サイトのプレゼントに応募したら当選して、「三之助セット」が昨日届きました。
b0002138_2102811.jpg

今日はとっても暑かったので、冷奴をメインに、こんこん(豆腐生地に木の実や茸を混ぜ油揚げで包んで蒸した商品)を醤油とリンゴジュース、しょうがに漬けて玉ねぎ・ししとうと一緒にグリルしました。それからいつもの「金の粒」のかわりに、「只管納豆」を。
くろうさはにんべんの特選かつおぶしを買って来ました。

続きを読む
[PR]
by unekocan | 2005-06-18 21:09 | 日常

行ってみたいお店

忘れないように、自分のおぼえがきとして、

ASANTE SANAカフェ(恵比寿or目黒)

紅屋(日本橋小伝馬町)
※ここは、くろうさと行きたい感じ

椿屋
※月森紀子さんのお店。夜しかやっていないので、どなたかお付き合いいただきたいところです。

自由が丘チャヤ
※6月末で閉店です。一度も行ったことがないので。

チャヤだけは19日(日)に行こうかな、と具体的な計画がありますが、体調次第かな・・・
[PR]
by unekocan | 2005-06-17 15:03 | 外ごはん・お茶