舞台鑑賞と日常のおぼえがき


by unekocan

<   2005年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

いよいよ

靖国神社の桜が咲き始めたそうです。
今日の訪問先でも、側溝沿いに並んでいる桜のつぼみが膨らんでいるのが分かりました。
いよいよ、春です。

昨日は「買わない」と書いたのですが、結局、買ってしまいました。
「桜の花の塩漬け」と「乾燥よもぎ」
b0002138_2237598.jpg


大地宅配は配送センターの火災で、まだ野菜と常温品が買えません。
今週はOISIXで頼みました。やっぱり大地よりは割高な気がします。でもキャベツはとっても大きなものが来ました。春キャベツ、最近はまっているんです♪何をつくろうかな。
テンペの新製品のサンプルも頼んだのですが、サンプルって本当に一口くらいの大きさでした。これじゃあ、週末のおかずにはなりません。来週の私のお弁当かな。

夕食の後、NHK教育の「福祉ネットワーク」を見ました。小林カツ代さんと町永アナウンサーの対談で、小林さんのスタジオで料理しながら、食事しながらのお話。
「食べることは命をいただくこと」
カツ代式では、ホウレン草は葉先かゆで、しっかり水にさらします。葉脈を通して湯を吸い上げる、アクを残さずホウレン草の甘みを引き出す、という理屈はもちろんあるのですが、根本はホウレン草を大切に扱うこと。ホウレン草を「この子」と呼ぶのは、オーガニックベースの奥津先生と同じでした。
[PR]
by unekocan | 2005-03-31 22:44 | 日常
吉祥寺のオーガニックベースの「オーガニックベーステーブル(食事とレシピの紹介)」に言ってきました。抽選にははずれ、キャンセルで入れたので嬉しい。今回のテーマは「春のテーブル」、今日はその通りの日差しですが、風は冷たく感じました。
メニューは
・ゴマ豆腐 桜醤油添え
・春野菜とわかめのサラダ
・蓬団子入りのスープ
・春野菜と黒豆テンペの炊き合わせ
・蒸したてお饅頭
です。
b0002138_2118155.jpg
b0002138_21183136.jpg

b0002138_21184547.jpg
b0002138_21185550.jpg
b0002138_21193847.jpg


私が気に入ったのはゴマ豆腐とお饅頭。
ゴマ豆腐は練りゴマではなく、洗いゴマをフードプロセッサーでつぶして、さらしで漉していますが、すり鉢であたるわけではないのでそんなに手間ではなさそうです。桜の塩漬けを入れた桜醤油はおいしかったですが、このためだけに塩漬けを買っても他に使い道がないだろうなあ・・・
お饅頭の生地は山芋(またはつくね芋)入り、そして餡は小豆とヒヨコマメに黄金柑の皮入り。ヒヨコマメを餡につかうなんて意外ですが、ほっくり軽くて春の味でした。こういうところがオーガニックベースのお料理は素敵です。小豆はもちろん1年中使いますが、暖かくなってくると多少重く感じるので。柑橘の皮の風味も春向き。黄金柑は柚子となにかの掛け合わせだそう。
春野菜と黒豆テンペの炊き合わせは、見た目華やかでおいしいかったのですが、余熱でカブがやわらかくなりすぎ、さらに薄味だったので、めりはりが足りないように感じました。煮びたしのように醤油をもっときかせるか、いっそ蒸しただけでたれをかけたほうが我が家向きです。黒豆テンペは豆の形がそのままで味もテンペというよりも煮豆のようでした。これも厚揚げの方が我が家ではよさそう。あくまでも「我が家では=くろうさに出すなら」ですが。付け合せのもち麦ともちあわのチヂミ風がよかったです。
習うとすぐに作りたくなるのですが、2月はそれで思いっきり失敗したので、要注意。「我が家では」をよくよく考えないとね。
テーブルを担当されていた近藤さんが今月一杯でおやめになるそうです。お世話になりました。

前回の九星気学では隣のマンションの人と知り合いましたが、今回は隣の席の人が、私が小学校6年まで住んでいた公務員住宅にいることが判明。第3公園とか、30メートル道路の話で盛り上がりました。なんだか縁続きです。会社の同僚が入っている「自然育児友の会」の人も3人いたし。本当にオーガニック=有機的なつながりができる場になっているようです。
そして、今度の土曜日はプロフェッショナルコースの選考試験ですが、同じ回の人が今日も2人参加されていました。顔見知りができたので、ちょっと気が楽です。マネージャーさんによると私と同じ大学・学部の人がもう1人いらっしゃるそうです。え、だって、すごい少人数の学部なんですよ・・・やっぱり類は友を呼ぶのかしら・・・
[PR]
by unekocan | 2005-03-30 21:22 | マクロビオティックを学ぶ

3月も終わりというのに

桜は昨日咲き始めたようですが、今日は晴れで暖かいという予報だったのに、結局ほとんど日は出なくて夕方から冷えてきました。4月9日に井の頭公園でポットラック(持ち寄り)のお花見企画があって、9日じゃあお花見にはならないかなと思ったけれどこの分ではちょうどいいかも知れません。

昨日、クラブメッドから会報誌が届きました。プーケットのビレッジ施設は完全に復旧したそうで、5日7万円台ととんでもなく安い!まだ雨季ではないし、行きたいかも、なんてくろうさと話してしたのですが、今朝になってインドネシアで地震があったことを知りました。
もっとも日本にいたって、最近の様子ではいつ災害にあうか分かりないんですけれど。
ここのところ、募金の案内を目にすることも多いのですが、こうなるとどこを支援していいかわからないし、もしかしたら今日にも自分が被災者になってしまうかも、とまで思ってしまいます。
どこに、という支援とは別にお金をプールしたり、ボランティアの登録をしておいて、必要なところにすぐ支援がいくような仕組みってできないんでしょうか。
[PR]
by unekocan | 2005-03-29 18:13 | 日常

はじめて成功

ビタクラフトのフライパン、どうも上手く使えないです。
油分を含まない食材を焼くと必ずくっついてしまう。ユーザーサポートにメールしたら、温度が高すぎるのではないか、ということでした。
今日、バレエのレッスンの後に寄った東急東横店で、ビタクラフトの実演販売をしていたので、係の人に質問したら、やはり温度が高すぎるのではないか、ということでした。それと、フライパンを温めるときにはフタをしておくとのこと。
今日のメインはタカキビ(コーリャン)のハンバーグです。レシピはいくつかありますが、「両面を焼く」としか書いていないと思っていたら、今日たまたま読み直したものには「フタをして3分、ひっくり返してさらに3分」とありました。
で、フライパンの温度に注意し、フタをして焼いたらうまくいきました。初めてくっつかずに両面おパリッと仕上がりました。
添えたのはスナップエンドウの塩茹でと、根菜のトマト味噌ソース煮込みです。トマトは今週大地宅配の緊急野菜セットで届いたもの。
b0002138_22523198.jpg
こちらは、大地宅配の緊急野菜セットで届いたホウレン草と玉ねぎを半すりのえごまと梅ドレッシングでサラダにしました。
b0002138_22573154.jpg
くろうさはこのサラダとスナップエンドウがお気に入り。
トマト味噌ソースは豆腐とかのほうがいいんじゃない、ということでした。ま、今回はまだ肌寒い気候なので、トマトと同じく体を冷やす豆腐じゃなくて根菜とあわせたかったんですよ。
タカキビハンバーグは「まあまあ」だそうですが、私としては初めて上手く焼けたのでいいんだもーん、って感じです。
[PR]
by unekocan | 2005-03-27 22:52 | 日常

春のお食事

昨夜はくろうさが送別会(なんで休日にやるのよ)でいなかったので、いつも付き合ってもらっている友達を呼んでご飯を食べました。

昼間は吉祥寺のスタジオでバレエレッスン、それから竹橋のクシ・ガーデンデリでお昼ご飯。メインが揚げ物だったらランチセットはやめようと思ったのだけれど、ヒエと豆腐のハンバーグでした。これ、今度やってみよう。
今週、ふと、メイクアイテムほしいモードに入ってしまい、23日にも有楽町西武のイプサでアイシャドウの新商品を見ました。
カラーものは一度買うと全部使いきることはあまりないのだけれど、たまにはその時々の新商品や流行や、そうでなくても自分にとって新しいものを取り入れないと「錆びてしまう」気がします。
でも、最近は動物実験なんかもちょっとは気になる。ボディショップにはぴんと来るものがないので、エスティローダーグループのボビィブラウンに行きました。アイシャドウ3色ととチーク2色がセットになったパレットと眉マスカラを購入。アイシャドウはニュートラルな色ながら、ライン代わりの濃い色が黒や茶ではなく藍色、というのが新鮮。
キャンペーン中で、桜の香りのスパークリングワインをもらいました。
b0002138_16553174.jpg

こちらはデザート。いただいたワイルドストロベリーのお茶でゼリーを作り、甘酒ベースの苺ムースと2層に。
b0002138_16554560.jpg

夕方の用事が長引いて、遅くなるという友達にほとんど無理やり来てもらいました。ミュージカルの話もできたし、お付き合いいただいてありがとうございました。
[PR]
by unekocan | 2005-03-27 17:05 | 日常
忘れずに録画したので、今再生しています。
「キャッツ」を抜けたと思ったら李さんはこれに出演していたんですね。
「シャドウランド」をほぼフルコーラスでやるなら、シンバのナンバーももっと長いとよかったのに。濱田さんのナラは去年のお正月以来、やっぱり素敵です。
ラフィキは金志賢さんです。最後のフレーズの旋律がいつもと違っていたのですけれど、なんでかしら。ムファサとサラビはどなたかちょっと分かりませんでした。

カテゴリーは「ミュージカル」ですが、バレエの話もちょっと。
今日「ジゼル」のCDを買って、夕食の時にかけました。どうもしんみりした雰囲気だなあと思ったら、2幕だった。舞台で聞くと暗いシーンの割には明るい曲だと思っていたのですが、曲だけ聞くと印象がちがいました。
[PR]
by unekocan | 2005-03-25 21:31 | ミュージカル・芝居

お弁当

先週遊びに来た会社の人に、今週から週1でお弁当を作ることになりました。
といっても、来週は彼女は青森の実家に帰るので、次は再来週なんですが。
今、つわりで調理中のにおいがいっさいだめということなのです。朝食と早く帰れた日の夕食はご主人(私の上司)が作ってくれるそうです。食べるのはだいたいは大丈夫とのこと。
昼食はほとんど社食なのですが、とてつもなくおいしくないときがあるというし、私は利用したことがないのですが、聞いているとあまり健康的とはいえない内容なので、だったら1人分も2人分も変わらないし、先週も私の料理を気に入ってくれたみたいだし、ということで。

献立は・・・
[PR]
by unekocan | 2005-03-25 21:19 | 日常

いい人になれない

広尾のナチュラル・マートに行ったのは、今日届くはずだった大地宅配の野菜が来ない、というか、「注文したものは来ないが、代わりに別のものが届く」という状況になってしまったためです。
18日のお昼ごろ、大地宅配の市川集配センターで火災が起こり、野菜の仕分けができず、注文したものが届けられないかわりに、緊急に用意されたものを送ってくる、ということになったのです。我が家には昨日葉書が届きましたが、たまたま午前中に見た個人のブログで知って、自分から大地に電話をしました。
で、今回の緊急野菜セットについては、800円という値段はついているのですが、支払うかどうかはこちらが判断することになっているのです。
どうするか考えたのですが。
急な事態の中で、(おそらく)配送曜日の早い順に連絡をし、何も届けないのではなくて用意できたものをとりあえず届ける、という判断をしたのだと思います。主旨に賛同して、という会員制の宅配なので、こんなときには、頑張ってください、という意味も含めて支払うものなのでしょう。
でも、私はまだお試し期間中ですし(つまり正式な会員になるかどうかを検討している最中)、正直今回の対応は十分だとは思っていないのです。連絡が遅かったこともそうですし、緊急セットには、予想していたとおり、私が自分からお金を出してこの季節には積極的に食べたくないな、と思う野菜が2種類入っていました。
大地宅配は市民運動から始まった宅配システムだけれど、ビジネスである以上、納得できないものは納得できないと言ったほうがいい。今の時点ではそう思っています。
[PR]
by unekocan | 2005-03-23 22:17 | 日常

雨降り、でもお出かけ

今日は、広尾のICOというサロンに行きました。
石鹸シャンプー、酢リンス使用、メニューはカットとヘナカラーのみ、という美容室です。それから、サロンといっても美容師さんは個人個人で独立していて、ICOは場所を貸しているという経営方式になっています。吉祥寺のオーガニックベースつながりで教えてもらいました。
ついでにナチュラル・マートに買い物をしようと思っていたので、ちょっと早めに家を出たら予約も1時間以上も前についてしまいました。買い物はさっさと終わってしまい、スターバックスコーヒーに。先日、「カフェインレスのものが欲しい」と書いたアンケートについて、「モカ・ジャバ・ディカフェを注文できる」という手紙をいただいたので、それを試してみました。香りがちょっと普通のスターバックスブレンドとは違っていたように思います。
それと、スターバックスオリジナルのリネンのランチョンマットやブランチプレート(木製)、カトラリーを売っていました。
さてICOですが、階段を上がっていくとローズマリーの香りが。パーマやカラーがないので、あのツーンと鼻を差す臭いはありません。
担当は村上さんという女性。女の人に髪を切ってもらうのは12,3年ぶりです。
ドライの状態でカットしてからシャンプー・ブローして仕上げにもう一度カット、という順序でした。
シャンプーは5、6種類から選べ、リンスはクエン酸かアップルビネガーです。私はローズマリーの精油入りシャンプーとアップルビネガーにしてもらいました。家ではまだアミノ酸系石鹸のシャンプーなので、純石鹸だとぱさぱさにならないか心配だったのですが、さらさらになりました♪
あ、肝心のスタイルですけれど、髪質が変わってから下ろしていることが多くなり、シャツやロールカラーの襟とのバランスが気になっていたので、鎖骨上くらいまで切りました。ずっと斜めに流していた前髪も下ろしてみました。自分では気に入っています。
いつもなら、せっかく来たのだからと広尾でお昼を食べたり、ウインドーショッピングをしたりするのですが、雨降りで寒いので、さっさと日比谷までもどりました。1件だけ、中原純一のイラストグッズ専門店、というコアなお店をのぞきましたが(笑)。
広尾の散歩通り商店街はロンドンのサウスケンジントンあたりに雰囲気が似ていて、今度はゆっくり歩いてみたいなあと思います。
[PR]
by unekocan | 2005-03-23 21:58 | 日常
日時 2005年3月21日15時開演(17:20ごろ終演)
場所 目黒パーシモンホール
席   1階8列28番

ジゼル:高部向子 アルブレヒト:齋藤拓 ミルタ:前田新菜
※チケット購入時のキャストはミルタ:朝枝めぐみ となっていました。

谷桃子バレエ団の「ジゼル」、新春公演はジゼル:伊藤範子さんでした。高部さんは私の中ではコンテンポラリーのイメージが強く、クラシック作品ではキトリとか、フェータルマとか、押し出しの強い役で見ているので、どんなジゼルなんだろうと思っていました。
結果、今回はジゼルから目が離せないことに。こちらのバレエ団の公演では脇を見るのが楽しいのですけれど、今回はコールドはもちろん、アルブレヒトもミルタもヒラリオンも、ともすればふっとんでしまうくらい、ジゼルばかり見ていました。
席は8列ですが、オーケストラピットから数えると3列目でした。コールドのフォーメーションは見づらいけれど、お芝居が細かくわかるのは楽しかったです。

続きを読む
[PR]
by unekocan | 2005-03-22 11:25 | ダンス