舞台鑑賞と日常のおぼえがき


by unekocan

カテゴリ:料理( 8 )

夕食とデザート

今日の夕食は
・Macrobioteic marcheのレシピから「テンペとれんこんのガレット」
・厚揚げサラダ
・お味噌汁(新玉ねぎ、セロリ、板麩、薄めの昆布だし、麦味噌)
・玄米ご飯(もちきび、グリーンスプリットピー入り、マスタークック炊き)
です。
b0002138_2252082.jpg

テンペは発芽玄米入り。
厚揚げサラダはCafe eightのスペシャルランチのお惣菜に、ひじきと蒸した春キャベツをプラスしました。今日のスペシャルランチはたけのこと青菜の炊き込みご飯でおいしかったのですが、ご飯も副菜も全部味つきだとちょっと塩気が多すぎなんですね、私には。
グリーンスプリットピーをご飯に炊き込んだのは初めてです。やっぱり引き割りになっているので、無圧でもかなりやわらかくなってしまいますね。

デザートは、O.B.の「パンプキンレアチーズケーキ」をサツマイモで。元のレシピから、ライス&ソイを半分にしてもう半分は豆乳ヨーグルトに、寒天を減らして葛粉を入れる、など変えています。冬寒い間はベイクドチーズケーキがおいしかったけれど、そろそろレアチーズケーキが食べたくなってきました。
b0002138_2258978.jpg

こういう、レシピの展開とか、もう少し詳細を書いたら読んでくれる方、あるでしょうか。
[PR]
by unekocan | 2006-04-05 22:58 | 料理

おとといの夕食

月曜日、グルッペ荻窪店のセールで、無農薬・無肥料のかぶ、オーサワのウスターソースなどを買ったので、さっそく夕食に使ってみました。ソース、ケチャップ類で砂糖が入っていないのでは知っている限りオーサワのものだけなので、セールの時が買うチャンス。
でも荻窪店はライス&ソイがないのね・・・やっぱり、吉祥寺店の方が私は好きだなあ。同じ会社なのに、野菜の品揃えもかなり違っていると思います。
b0002138_17432282.jpg

ひよこ豆いり玄米、梅酢れんこん、ゆでたアラメとにんじん、タヒニソース
でライスサラダを作りました。PureCafeのライスサラダがおいしかったから。
スープはかぶ、玉ねぎ、グリーン、スプリットピー。
サラダはりょくけんのキャベツ、新玉ねぎに、自家製豆乳ヨーグルト+オーサワのウスターソースです。
キャベツとマヨネーズ+ウスターソースのサラダは、いぜん小林カツ代さんのレシピで何度か作りました。
そういえば、昨年倒れてからどうされているんだろう・・・
ちょっと話が飛びますが、先週、友達が電子レンジを良く使う料理研究家の女性について、「顔に張りがない」と言っていました。よく「生活ほっとモーニング」に出ている人で、とにかくなんでも電子レンジ、干し野菜も電子レンジ、なんですよね。料理研究家って試作、試食で人一倍食べるわけだから調理法の影響は大きいでしょうね。
b0002138_17433382.jpg

デザートは、パンプキンチーズケーキのレシピで、かぼちゃの代わりに「れんこん」を蒸して入れてみました。やっぱり少しシャキシャキした食感が残り、滑らかなチーズケーキというよりもレンコンのガレットに近い感じです。それに豆腐+れんこん、っていわゆるれんこんハンバーグの組み合わせじゃないですか(笑)。
週末に使った苺ソースが残っていたので、かけからちゃんとデザートらしくなりました。
[PR]
by unekocan | 2006-03-29 17:34 | 料理

すぐれもの

「ビオ」第2号から、「テンペのスイート&サワー」を作りました。
「テンペの酢豚風」というレシピはいろいろありますが、「スイート&サワー」というとアメリカっぽい気がします。パトリシオさんのこのレシピでは、にんじんジュースを使うところがポイントです。KMAで「人参とあんずのクスクスケーキ(「ビオ」にもレシピが載っています)」習った時も、「人参ジュースを使うを独特のコクが出る」と天野先生がおっしゃっていましたが、このスイート&サワーも同じく。私はレシピよりも米飴と塩、テンペの量を半分以下にしましたが、十分にしっかりした味でした。ノンオイルというところもすぐれもの、なのですが、男性やもっとコクが欲しい人には、やはり掲載されているテンペの照り焼き(油でソテーしてからしょうが入りのたれで煮きる)を作ってから入れるといいかも知れません。
その他は、
・玄米ご飯(もち玄米と全粒小麦入り)
・レンズ豆、新たまねぎ、大根のスープ
・海草とセロリのエゴマ味噌和え
・ザワークラウトとべったら漬け

典子先生のレクチャーで、味噌汁1日3回は多い、1回はおすましやスープにしても、と習いました。それと、我やさんのランチのメインがテンペローフだったので、テンペの量は減らして(豆は食事全体の10%程度、またローフはオーブンベイク)煮る、ゆでる、塩味を控える、を意識して。
b0002138_22494356.jpg

[PR]
by unekocan | 2006-03-20 22:49 | 料理

ひなまつり

雨が降って、寒いひなまつりになりました。でも春雷が聞こえる、ということは確実に春になっているということでもあります。

b0002138_17141893.jpg

くろうさが買って来てくれた加賀の甘酒と、私が作った苺大福。皮は白玉粉と玄米もち粉をすり鉢ですった苺で練り、餡は銀手亡(米飴、玄米甘酒)です。
くろうさは大福つくりに使った苺と大地宅配のりんごを食べていました。彼が買ってきた普通のスーパーの苺はなんと!全部かびていたのです・・・
ああ、でもこの甘酒、おいしい。また買ってきてね。
くろうさは、雛人形と同じく、うさぎの5月人形が欲しいそうですが、そんなのあるかしら?
[PR]
by unekocan | 2006-03-04 17:17 | 料理

オープンオムレツ

b0002138_21144730.jpg


ずっとグルッペで買っていた「三代目五右衛門豆腐」を家の近くでも買えるようになり、くろうさが日曜日に2つ買ってきました。ひとつ残ってしまったので、iede cafeの「オム(モチャ)ライス」に刺激されて、オムレツにすることに。iede cafeでも月森さんの「玄米菜食」を参考にしたと聞きましたが、あの本のレシピはストロング過ぎなので、油を減らしてその分つなぎの長いもを少し増やしたりしたそうです(著者も「マクロビオティックではない」と明言しています)。缶詰のコーンを使いたくなかったので、黄色はかぼちゃの色、油の代わりにゴマペーストを入れ、ブレンダーは使わずムーランで裏ごしして、オーブンで焼かずにビタクラフトのフライパンにオーブンペーパーを敷いて蓋をして蒸し焼きにしました。具のブロッコリー、しめじ、玉ねぎは別に少しの油でいためておいたものです。
手間がかかるし、ギミックは好きではありません。でも、ちょっと余裕があるときに遊び心で楽しむのはいいかな。
奥は、昨日hazelさんのおうちで3人がかりで作った練りゴマを使った蓮根、わかめ、青葱の胡麻和えです。
[PR]
by unekocan | 2006-02-27 21:26 | 料理

夕ご飯はこんなかんじ。

今日の夕食、ひとりごはんです。
週末はバーミックスやオーブンを使ったお料理が多く、お酒もいただくので、月曜日は優しい目お料理になるように。

b0002138_23114337.jpg

玄米ご飯(カブの葉、黒胡麻、醤油)
お味噌汁(セロリ、若布)
蓮根とにんじんのえごま味噌和え(short time)
Long timeの副菜は、
昨日の玉ねぎ、しめじ、白菜の水なし炊きの残りで厚揚げを煮ました。先週、KMAから持ち帰った玄米餅を少しだけ刻んで乗せてとろーっとさせたのがおいしかった。
大根のぬかづけと梅干
ご飯に乾煎りしたカブの葉(または大根の葉)を入れるのは中先生のカウンセリングで勧められたものです。

デザートの写真は撮りませんでしたが、O.Bの甘酒ソイプリンに水なし炊きしたかぼちゃをプラスしたもの。日曜日、数ヶ月ぶりにトーストしたパンを食べたし、夕食でも春巻きの皮を使ったパートフィロを作ったので、粉を使わないお菓子で甘味も甘酒メイン(少し米飴も)、今回はバーミックスもつかわず、裏こししました。
[PR]
by unekocan | 2006-02-20 23:18 | 料理
Dean&Delucaで30%offだったラズベリーソース。シュガーレスで、原材料はラズベリーと洋梨、シャルドネワイン、水、です。
O.B.のきな粉ティラミスのレシピで、ムースを作ってみました。
もともとのレシピでは、甘酒ソイプリンを作って固めてから水切りした豆腐とブレンダーに掛けてクリームを作りますが、やや寒天を多めにして固める前に豆腐とあわせて固めるとムースっぽくなります。台はクスクス。最近きなこが苦手なので半分に減らして半分をココアに。
b0002138_2256123.jpg

[PR]
by unekocan | 2006-02-12 22:58 | 料理

節分

20年前に東京から大阪に引越して初めて「恵方巻き」を知りました。当時から寿司屋団体が商売のために作ったイベントだとは言われていましたけれど、まあ、いいじゃないですか、伝統行事となっているものだって、始まりは誰かの思いつきだったのかもしれません。
今日作った恵方巻きの中身は、テンペ、にんじん、小松菜、しいたけ、べったら漬け、えごま、豆乳ヨーグルトのソースです。大地宅配のプロセスに、七福神になぞらえて具を7種類にすると書いてあったので。今日、会社から帰ってから全部作るのでは大変なので、朝用意しておきました。テンペはKMAの発芽玄米テンペですが、よく考えたら玄米ご飯の中に巻き込むのに発芽玄米テンペだったのでなんだかなじんでしまった。
他には、菜花を蒸したもの、アラメと玉ねぎのことこと煮、寺田本家の玄米酒粕入りのお味噌汁。
デザートには、苺大福をつくりました。
b0002138_21554965.jpg
b0002138_2156693.jpg

[PR]
by unekocan | 2006-02-03 21:56 | 料理