舞台鑑賞と日常のおぼえがき


by unekocan

Poison d'abrile

今日は4月1日。
本当は昨日、お花見に行く予定だったのですが、週明けからくろうさの調子が悪く、仕事も休んでしまったので、金曜日には半休できませんでした。
日曜は、雨が降るというし。
土曜日の夜ももしかしたら天気は下り坂?
そこで、朝早く、千鳥ヶ淵まで行くことに。
昨年はもう、お堀の水面が真っ白くなるくらいに散っていましたが、今年はちょうど満開です。
この時間にこんなに人が!というくらいにたくさんの人がいましたが、昨年は歩けないくらいだったので、それでも少ない方で、ゆったり桜を見たり、写真を撮ったりすることができました。
b0002138_188484.jpg

この写真は、フォスターチャイルドに送ろうと思っています。インドネシアにはこんな風に1種類の花で埋め尽くされる、という光景はあるのかしら?
朝9時にはお花見が終わり、月読寺の読経のお稽古に行きました。
今回、iede cafeのテーマは「喫茶」で基本的には飲み物メニューだけなのですが、今日は特別に「フールロールキャベツ」のプレートがありました。
b0002138_1811738.jpg

ロールキャベツの中身は、粟とごぼう、味はゴマペーストと麦味噌でした。ふたつのうち一つ持ち帰って生春巻きの皮で巻いてから焼いてもおいしかったです。
家型のお皿に入っているのは、鍋炊きの玄米。
[PR]
by unekocan | 2006-04-01 18:08 | 日常