舞台鑑賞と日常のおぼえがき


by unekocan

つながる

WFSのwork shopの帰りに、江田のHarmony plantsに行きました。実は、水曜に定休日だということを知らずに行っちゃったんです。
目的は「うさとの服」。14日から下高井戸で展示会があるのですが、なんとなく、今日見たほうがいいような気がして。
そうしたら、ちょうど今朝、新作の服がたくさん入ってきたそうです。午前中にはやはり、「今日だと思った」と四国から(!)来た人がいたのだとか。
店員さんに、うさとの服を着ているとマクロビオティックの教室やカフェで声を掛けられることが多いんですよ、といったら、HPに掲載されている(そんなページがあるとは知らなかった)KMAのアシスタントさんの写真を見せてくれました。
1時間以上迷って、ヘンプ100%のジャケットと、綿麻のモモンガパンツを買いました。
うさとの服を着ていると、こういう服が良いと思う価値観の人との縁ができてくるような気がします。

帰りの電車を待つ間、5分だけ駅の本屋に入りました。
先日小林カツ代さん、どうしているのかなあなんて書いたら、今発売中の「Kuunel」に「うすくちケンタロウ」という特集があって、カツ代さんは「昨年夏倒れてから仕事を休んでリハビリ中」と書いてありました。関心を向けると、情報がちゃんと集まってくる。不思議ですね。
[PR]
by unekocan | 2006-03-31 21:16 | 日常