舞台鑑賞と日常のおぼえがき


by unekocan

O.B. Basic Lecture Cource 2006年3月23日 PartⅡ

典子先生の問いかけ
「私にとってマクロビオティックとは何か?」
「私がマクロビオティックを実践していく上で必要なことは何か?」

私にとってマクロビオティックとは・・・
人間が人間らしさを最大限に発揮して生きるための一つの方法
だと思います。
ミュージカル「人間になりたがった猫」でタドベリ先生が言ったように、人間は生まれてくるだけでは人間にはならない、自分で選択した結果の積み重ねで人間になっていくのです。マクロビオテックを通して、人間が、この世の物事を形作っている法則から逃れられない存在であることと、人間にだけできることがあること(私が想定しているのは主に精神活動のことです)の両方を知って、個性を発揮して生きることができると考えています。

私がマクロビオティックを実践していく上で必要なことは・・・
講義中でも上げられたように、
くろうさの理解と協力(今それがないという意味ではなく、むしろこれがあるから今まで続けてこられた、という意味です)
おいしい野菜をかえるお店(これはもっと近くにあってほしい)
などは現実問題、必要です。
それで。
こういってしまうと抽象的すぎるかもしれないけれど、一番大切なものは

なんじゃないか、と思います。
[PR]
by unekocan | 2006-03-24 17:41 | マクロビオティックを学ぶ