舞台鑑賞と日常のおぼえがき


by unekocan

Ecruでランチ@たまプラーザ

おとといの豆腐とパンプキンのケーキがもう一度食べたくて、バレエのお稽古のあと、新宿からたまプラーザに行きました。田園都市線急行に乗れれば渋谷からは15分程度で、それほど遠くはないです。
ランチはベジタブルプレート、玄米キッシュプレート、本日のプレート(今日はサンドイッチでした)の3種類です。ご飯が食べられるのはベジタブルプレートだけなので、それをオーダーしました。
本日のメイン、サラダ、にんじんのホットサラダ、デリ、お味噌汁、玄米or雑穀ごはんorパン、ドリンク(三年番茶、穀物コーヒーあり)で1360円。
b0002138_1881640.jpg

代官山も含めて、Ecruのランチは3回目ですが、いつもメインがフライドグルテンです(笑)。今日はスパイシートマトソース味でした。昨日もインド料理だったし、揚げ物あったし、外食はやっぱりその辺がムズカシイ。味は濃い目だけれどおいしかったです。にんじんはごま油の風味がしました。玄米ごはんの量が少なくて、男性は(1人もいなかったけれど)足りないと思います。でもおかわりはできないだろうなあ・・・
私のデリはお豆と豆腐のサラダでしたが、他の人でポテトサラダを出されている人もありました。ランチは他のマクロビオティックレストランよりも高いし、14時過ぎに行って、他のプレートとスイーツを食べた方が楽しいかも。10時からはモーニングセットがありますが、ご飯のはいるセットはありませんでした。
今日はお天気が良くて、テラスへの窓が開いていて外気が入るのが気持ちよかった。
子供がいっぱいかな、と思っていたのですが、意外と少なくて、赤ちゃんを連れた人が1人、8人グループの中に4,5歳の女の子が1人だけでした。土地柄、平日日中は女性のグループ、2人組が多く、1人ご飯の人も何人かいますが、待つほどの混み具合ではないです。

スイーツは冬には新しいものが入るそうです。また行ってしまうな、きっと。
[PR]
by unekocan | 2005-11-24 18:08 | 外ごはん・お茶